Help:FAQ/ja

From Wikiversity
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Help:FAQ and the translation is 0% complete.
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português • ‎română • ‎svenska • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎فارسی • ‎தமிழ் • ‎中文 • ‎日本語
ウィキバーシティとはなんですか?
ウィキバーシティとは、オンラインでの学習を支援するためにウィキの力を使うことを探求する、新しいウィキメディア・プロジェクト[1]です。この新しいプロジェクトは、開始から半年間、ベータの段階に置かれます。[2]
Wikiversity is a Wikimedia project founded in 2006[3] exploring ways to use the power of wiki to support online learning. This project was in beta phase during the first six months.[4]
ウィキバーシティ・ベータとはなんですか?
ウィキバーシティ・ベータは、いくつかの言語でウィキバーシティ・プロジェクトを調整することを目指す国際的な討論の場です。この多言語での協同作業は、ウィキバーシティの使命とプロジェクトの範囲の基本方針(独自の研究など)などについて議論することを目指しています。ウィキバーシティ・ベータはまた、まだサブドメインを持っていないウィキバーシティ・プロジェクトを開発することができる場所でもあります。
要するに、ウィキバーシティ・ベータは、ウィキバーシティ・プロジェクトのための、メタ・ウィキとインキュベーターの両方に当たるのです。
Wikiversity Beta is a global platform aiming at coordinating Wikiversity projects in several languages. This multilingual coordination intends to deal with Wikiversity's mission and general guidelines of the project's scope (for example, about original research). Wikiversity Beta is also a place where Wikiversity projects which don't have a subdomain yet can develop.
In a nutshell, Wikiversity Beta is both a meta-wiki and an incubator for Wikiversity projects.
どのようにして、ベータにこのようなたくさんの言語を混乱させずに共存させることができるのですか?
ウィキバーシティ・ベータは、英語話者だけでなく、多くの参加者の労力を活用することを意図しています。多言語での議論は共存させるのみならず、共生させなければなりません。英語を話さない利用者が議論に参加できるようにするために、多言語議論システムが提案されました。さらにベータは、将来メタで開発される、多言語が使われているページで外国語を隠すことができるようになる、言語選択システムを使用しています。
Wikiversity Beta intends to take advantage of the input of its many participants (not only English-speakers). Multilingual discussions should not only coexist, but live in symbiosis. A multilingual discussion system has been proposed so non-English speakers can take part in discussions. Moreover, Beta is using the Language select feature developed on Meta, which allows users to hide foreign languages on multilingual pages.
すでに独自のサブドメインを持っている、独立したウィキバーシティ・プロジェクトとは何ですか?
独立したプロジェクトは独自の成長をしています。しかし、ここの参加者は、すべてのウィキバーシティ・プロジェクトに当てはまるような一般的なガイドラインの議論に参加することを強く推奨されています。さらに、どのように成長しているかをすべての人に知らせるため、そのプロジェクトについてのレポートに投稿をすることが推奨されています。
Those separate projects are growing their way. However, their participants are strongly encouraged to take part in discussions about general guidelines that will apply to all Wikiversity projects. Moreover, they are encouraged to post reports about their projects to let everybody know about how it grows.
他に何かありますか?
今私たちはウィキバーシティ・ベータの議論に参加してくださる方を求めています。現存する独立したプロジェクトからの人と、将来の分割したプロジェクトに投稿する気がある人は、議論に参加して一緒に働いてください。英語を話さない人が議論に参加することが推奨されますが、私たちは議論の要約を翻訳するボランティア翻訳者も必要としています。
Now we need people to take part in the discussions on Wikiversity Beta. People from existing separate projects and people willing to contribute to a future separate project should join the discussions and work together. People who do not speak English are encouraged to take part in discussions but we also need volunteer translators to translate the talk summaries.
あなた方の多言語システムは決して機能しないでしょう。あまりにも多くの翻訳者を必要としています。
本当に議論を要約するのならば、このシステムは重要なことに焦点を当てるのを助けるだけでなく、翻訳する時間もかからないでしょう。ベータが開設されて10日後には、すでに5つの言語でメインページが利用可能になっていました。
ついでですが、これは単なる提案です。まあ、誰もが英語を上手に話すのなら、翻訳をすることは全くないのですが。システムが機能しなかったとしても、少なくとも試してみたとはいえます。
If people really sum up their discussions, not only this will help them to focus on important things but it will not take much time to translate them. Ten days after Beta was open, its main page was already available in five languages. Now it is about 50.
By the way, it is just a proposal. Hey, if everybody speaks English, very well, we won't have anything to translate. If the system does not work, at least we can say we tried.
調整プロジェクトに関しては、英語などの一つの言語で議論されたほうが実際的だと思います。
もちろんそのほうが実際的でしょう。問題は、ベータを運営するのが私たち英語話者のほうが簡単でいいのか、それともすべてのプロジェクトに当てはまるガイドラインについて、誰もが議論に参加できるよう、みんなで運営するほうがいいのかということです。
Of course it would be more practical; the question is: should we manage Beta the way that is easier for us English speakers or should we manage it the way everybody can take part in discussions about guidelines that will apply to all projects?
ウィキバーシティ・ベータのモットーは?
「短いほどよい。」です。あなたのアイデアを他の言語を話す人に届けたいのなら、短くわかりやすい要約を書いてください。
The shorter, the better. If you want your ideas to reach people speaking other languages, write short and understandable summaries.
Since we are talking about motto, there is also Wikiversity:Motto.
ウィキバーシティ・ベータは何をメタに提案するのですか?
ウィキバーシティ・ベータはウィキバーシティに関する(ウィキメディア財団プロジェクトの範囲内で)新しい研究方針を考案します。ウィキバーシティ・ベータは多言語間議論のプラットフォームとなることを試みています。
Wikiversity Beta formulates new (within Wikimedia Foundation projects) research policies for Wikiversity.
Wikiversity Beta attempts to be a multi-lingual discussion platform.
私たちは、どうしてウィキメディア・インキュベーターではなく、ウィキバーシティ・ベータが必要なのですか?
see arguments here: meta:Proposals for closing projects/Closure of Beta Wikiversity
英語版以外のウィキバーシティを含めた、ウィキブックスにおける最近のウィキバーシティ・プロジェクトはどうなったのですか?
The pages could be imported (if the community decides so and licence matches) - but they can also mature on Wikibooks and then become a separate project.
ウィキバーシティを様々な言語のウィキに分割する意味はあるのですか? また、ベータのような多言語の環境において、コースやレポートを作ったり、翻訳者の手によって、それらが多くの言語に翻訳され、新しいページや文書が利用できるようになるのは、良いとは言えないのではないですか?
That is an interesting question. You could also ask, why this was not done for the other Wikimedia projects (e.g. Wikipedia, Wikibooks, ...).

See also

出典

  1. 理事会決議: wikimedia:Resolution Wikiversity
  2. Anthereのウィキバーシティについてのメール: http://mail.wikimedia.org/pipermail/foundation-l/2006-August/009074.html
  3. Board resolution: wikimedia:Resolution Wikiversity
  4. Anthere's mail about Wikiversity: http://mail.wikimedia.org/pipermail/foundation-l/2006-August/009074.html